WORKS(client)

ジェトロ(パリ メゾン・エ・オブジェ)
JETRO (Paris Masion & Object) 2008-2009 www.jetro.go.jp

パリ メゾン・エ・オブジェのジェトロ広報ブース。2008年度のテーマは「In the Details」、日本を代表する17点の製品群に宿るディテール。技術の高さ故のディテールを最も美しく表現するために、各細部をタテ割にして敷き詰め、カーテンのように揺らめき波打つ質量となるように。翌年2009年はすべて紙製品。スピーカー、ペーパーナイフまで紙で出来ている。ならばこちらも紙のパンフレットにしか出来ないイメージをつくろう。ということで、発想は押花。製品を紙にはさんでおいたら、紙みたいにぺしゃんこになってしまった。だから、ページをめくると先程の製品の裏側が見れるというもの。紙は薄っぺらいけれども奥深い。表と裏を見てしまうと、その間をどうしても創造してしまうもの。

[JAPAN STYLE 2009 Phantasmagorical(パリ メゾン・エ・オブジェ 2009)]DM|ジェトロ|2009
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔
[JAPAN STYLE 2009 Phantasmagorical(パリ メゾン・エ・オブジェ 2009)]会場照明・パネル|ジェトロ|2009
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔
[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]パンフレット|ジェトロ|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔
[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]会場照明・パネル|ジェトロ|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔
[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]DM|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

[JAPAN STYLE 2009 Phantasmagorical(パリ メゾン・エ・オブジェ 2009)]DM|ジェトロ|2009
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

[JAPAN STYLE 2009 Phantasmagorical(パリ メゾン・エ・オブジェ 2009)]会場照明・パネル|ジェトロ|2009
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]パンフレット|ジェトロ|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]会場照明・パネル|ジェトロ|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

[JAPAN STYLE 2008 -In the Details-(パリ メゾン・エ・オブジェ 2008)]DM|2008
AD・D|プロデューサー:桐山登士樹 (TRUNK)、コーディネート:TRUNK、写真:大木大輔

UP