REPORT(archive)

[万かつサンドポスター]ポスター|肉の万世|2005

「万かつサンドの初めてのポスターを作ってほしい。しかも10 年使えるデザインで」との依頼が肉の万世さんからの初の仕事でした。そこで私たちは、万世の歴史を紐解く事からはじめました。すると、万世という会社そのものの成り立ちや、歴史に名を残す画家や作家たちとの関係など、興味深く魅力溢れるコンテンツでいっぱいであるという事に気がつきました。
そこでまずは、しばらく表立って使われていなかったオリジナルキャラクターのモーちゃんブーちゃんたちに改めて活躍してもらうことにしました。モーちゃん、ブーちゃん産みの親は、その昔、キンダーブックなどで、武井武雄さんらと共に多くの童画を手がけた作家、故・林義雄さんですが、そんな生まれの良い彼らが80~90年代の荒波センスにもまれて、出番を失っていたのです。
ですが私たちは、いつの時代にも変わらない「家族で食べるあったかいごちそう」の店である万世にとって、モーちゃんブーちゃんの体現する世界観こそが、これからも万世の軸足となるであろうと考えました。そして万世の主力な商品である「万かつサンド」のポスターにこそ、その力が必要であると。このポスターには商品自体の写真やイメージは全く使用していません。それは、万かつサンドという、歴史と共に生きてきた商品だからこそ可能でした。
そうやって、誕生から50 年目にして、初めて喋り出した彼らの「万かつサンド連作ポスター」が生まれました。

モーちゃん、ブーちゃんファミリーには、ブーちゃんのお父さんが見当たりません。そこは童画作家である林義雄さんですので、世界の色々な条理や不条理を入れ込んであります。原画は水彩画でおこされ、林さんがおっしゃったようにいい感じに「よたって」います。こちらは何点か絵はがきになっています。(図1,2)ポスターの元となったのは、昔は子供がもらいにきたというこちらの包装紙から。(図3)
万世さんでのいくつかの仕事が完成したとき、林さんはまだご存命で、ご覧になって「そうだよ、モーちゃん、ブーちゃんはハイカラなんだよ」とおっしゃっていただきました。

AD・D
キャラクターイラスト:林義雄

林義雄さん作・モーブー絵はがき1

図1

林義雄さん作・モーブー絵はがき2

図2

昔の「肉の万世」の包装紙

図3

林義雄さん作・モーブー絵はがき1

林義雄さん作・モーブー絵はがき2

昔の「肉の万世」の包装紙

UP